事前登録システム Pregis - プレジス

Pregisについて

弊社は展示会での20年におよぶ現場・運用実務経験と多くの実績を生かし、WEB事前登録Pregis(プレジス)を開発しサービスを展開しております。
事前登録Pregis(プレジス)は、面倒だった打ち合わせやデータのやり取りを極力なくしパッケージ化することで低価格で高性能なサービスを実現いたしました。

イベント主催者が抱える問題

展示会、イベントが抱える課題は、当日登録所が混雑して来場者が会場入場するまでに相当の時間を要してしまうことや、セミナー聴講予約者に対して聴講券、聴講証を郵送する費用やご担当者の負担が掛かってしまうことで、会期前の大切な時間に本来業務ができなくなってしまうことでした。

スムーズな入場を実現

弊社のWEB事前登録Pregis(プレジス)は、登録完了時にバーコード(QRコードにも対応)を表示し会場に持参していただくことでスムーズな入場が可能になります。

会場では、会場管理サービスTurnstile(ターンスタイル)[※別途契約が必要です]と組み合わせていただくことで、会場にて入場証を印字し来場者はそのまま会場へ入場できます。また、登録完了後に入場証PDFを自動生成し登録者に送ることで、入場証PDFを印字して来場することで、そのままスムーズな入場を実現できます。またICチップやRFIDに対応したサービスも展開しております。

有料セミナー(カンファレンス)の場合、請求書を郵送、入金の確認をする手間が省けるカード決済(※別途契約が必要)を提供することも可能です。

データ管理機能も充実

主催事務局向けに「事務局管理画面」を用意し、日々の登録数や聴講予約数が一目でわかる「統計情報機能」をはじめ「アンケート即時集計機能」、登録されているかを確認する「検索確認機能」をはじめ登録者のデータダウンロード等の機能を提供しております。

スマートフォン・タブレットに対応

スマートフォンの普及により多くの方々がスマートフォン(携帯電話・PHS利用者の内数:64.2%(総務省))を利用しております。
事前登録は、会社、事務所で登録しておりましたが、いつでもどこでも、会場に行く途中でも会場でも事前登録をするようになってまいりました。

そこで、弊社では、スマートフォンやタブレットに最適されたレスポンシブなデザインでサービスを提供し、スマートフォン等での事前登録サービスも実現いたしました。

レコメンドエンジン搭載

セミナー(カンファレンス)聴講予約では、弊社が独自に開発したレコメンドエンジンを利用した聴講予約を提供しご好評をいただいております。

事前登録画面イメージ

イベント事務局

イベント主催者は、管理画面から来場希望者のデータを閲覧できます。
日付別、時間別、曜日別、月度別に来場希望者の登録数をグラフにて数量を把握することができます。

イベント来場希望客

イベント来場希望者は、リアルタイムに入場証(バーコード)を生成し、登録の変更もWeb上で行えます。
Pregis体験コーナーよりデモを実際に操作していただけます。

Step1
イベントへの来場希望者は、Web上のフォームから必要項目を入力
Step2
確認画面
Step3
登録完了画面。入場証(バーコード)の生成、登録内容の確認、変更が行えます。
FreedomのSSLサービス

株式会社フリーダム・グループは、ベリサイン・グローバル・サーバID採用により、 高度な128ビットSSL暗号化通信を実現しています。 お客様の情報は最高水準のセキュリティで保護されています。 どうぞ安心して弊社サービスを御利用ください。

Pregis体験版

Pregisを利用してイベント事前登録を行う流れを体験できます。

  1. フォームに必要項目を入力します。
    ※フォームの項目は変更できます。
  2. 確認画面にて「登録」または「修正」をクリックします。
  3. 登録したアカウント情報がご登録いただいたメールアドレス宛に送信されます。
  4. 登録完了後のホーム画面より入場証が表示されます。
  5. 「ログアウト」より登録前の画面に戻れます。
  6. 「ログイン」よりメールに記載された登録番号・パスワードを送信いただくと、登録後の画面がいつでも確認できます。

導入事例

展示会主催者A社の場合

背景とねらい

Pregis導入以前は、 過去の来場者データから招待状を印刷して会期前に郵送していました(約5万通)。電話やファクシミリでも招待状の受付窓口を設置していました。 しかしデータの整理から封入・封緘まで相当な日数をかけて招待状を郵送しても、回収率は10%強で大半が無駄な経費となっていました。しかも会場では当日登録が多く、名刺データ入力経費もかかっていました。

そこで、印刷経費、郵送経費、事務局経費の削減を目的に、インターネット事前登録システム「Pregis」を採用していただくことになりました。

導入後の効果

会期3ヶ月前からインターネット事前登録をオープン。会期終了までに2万人強のご登録をいただき、1万6千人にご来場いただきました。
サマリー情報(管理画面)で日々の登録数を確認し、おおよその来場者を予測することができましたので当日の混雑状況も予測できました。
事前登録のおかげで当日登録者は相当数減少し、名刺データ入力経費も削減しました。

今後の展望

事前登録数を増やすプロモーションの展開。極力当日登録を減らすことや、リピーター向けにメンバー化を進めたいと思います。